真夏の平地キャンプの暑さ対策

キャンプ
スポンサーリンク

8月の山梨県のPICA西湖で暑さMAX

PICAは人気のキャンプ場ですが、8月ということで・・・

空いていました。

そうですよね~

だって、暑いですもの。

木のないだだっ広いサイトだったので、逃げ場がなく、太陽がギラギラとしたサイトでした(汗)

8月は高原とかに皆さん行かれますよね~。

暑さ対策① タープ

とにかく到着したら、すぐにタープを張ることです。

ですが・・・このPICA西湖では、キャンプ初心者らしい人が多く、タープを張ってないご家庭が!!

電源サイトなのに、電源からコードがでていないし・・・扇風機もなしらしいです。

地獄ですよぉ~

わが家は、スノーピークのヘキサをすぐに張りました。

最近は、使っていなかったのですが、ここで大活躍してくれました。

暑さ対策② 冷却タオル

私が持っていったものを娘に取られ、手放さない。

これがあるだけで、体感温度2~3度は確実に変わると思います!

暑さ対策③ 扇風機やサーキュレーター

これなしでは、絶対にいられない。

これがあったから、灼熱地獄キャンプも乗り切れた!

夜、テント内で使うことも考え、静音モードがあるタイプを選ぶことをおすすめします!

電源サイトでない場合も、ポータブル電源を持っているので、扇風機など使えます。

乾電池かAC電源で動くロゴスの扇風機。こちらも便利そうですね~

最近、キャンプ場で見かけるこちらの扇風機。おしゃれです。

暑さ対策④ 冷凍冷蔵庫

暑い場所で、キンキンに冷えたビール!ジュース!

これが最高なんですよね~

わが家が夏キャンプに持っていくこちらの冷蔵庫

外気温が35度くらいあると、-20度で設定してもー5度くらいの表示になってしまうこともあります。

ですが、夜ー20度設定で動かしていると、入れているビールが凍りついてしまうので、まめに設定温度を変更しています。

これのおかげで、灼熱地獄の中、キンキンに冷えた、凍りつく寸前のビールがのめます!

これが最高に幸せなんです。

AC電源と車のシガレットの電源の両方つかえるので、とっても良いです。

2年前に購入したのですが、今は金額もアマゾンで16800円に下がっていて!!!

わが家は2万円以上で購入したと思います。

電源をオンにするとすぐに冷え始めるし、電源サイトに行くときは、是非持って行ってください!

ハイグレードで満足なキャンプができますよ♪

ビールは多めに持っていきましょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました