千葉:キャンプマナビス③

千葉県
スポンサーリンク

風にご注意

さて、キャンプマナビス2日目。

実は、ここのキャンプ場、海に近いので、結構、海風の影響を受けるらしく、ヒューヒュー風の音がうるさく、テントも揺らされ、ドキドキして、ぐっすり眠ることができませんでした。

でも、私たちが泊まった時は、まだマシだったようです。

タープなどを張る時、そのままにして寝る時は、気をつけたほうが良い場所ですね。

海の近くの風は怖い。

以前、海岸に近い場所でキャンプした時、いきなりの突風で、ペグが抜けて、飛んだことがり、冷や汗ものでした。

ペグが飛んで、人めがけて飛んで行ったら・・・恐ろしい。

タープは風が強い時はたたみ、テントはしっかりペグで固定しましょうね!

2日目の朝の朝食は、食パン。

実は、マナビスでは、前日までに予約をしておけば、焼き立てのクロワッサンを朝いただくことができます。

クロワッサンは、プレーン200円、チョコ・あんこ250円だそうです。見ていたら、結構皆さん注文されてました。
わが家は節約のため、購入しませんでした(ケチ)

 

撤去

1泊2日はあっという間です。こちらのマナビスは、11時チェックアウトなんです。

結構、早いなぁ

ノンビリしていると、すぐ11時になってしまいますよね。

わが家は、10時にはチェックアウトして、滅多にしない観光に行こう!と頑張って片付けを開始しました。

今回、コタツもださなかったし、天気がよくて、テントも乾いていたので、撤収が楽でした。

マナビスはすべてのサイトが電源で、1500Wまで。

こちら、電源なのですが、菜の花に埋もれるくらいコンパクトな感じで、パナソニック製。

最新ですね~ そんなところに感動。

 

見学

片付けばかりしていると娘の集中力が切れるので、お遊びタイムも入れながら。

遊具で遊んだり、芝生で鬼ごっこ、バドミントン、そして、海の見る丘にも行ってみました。

そこは・・・こんなものかという感じでした。今後に期待

ごみ

センターハウス正面にゴミ捨て場はあります。匂いもなく、清潔です。お掃除が行き届いているのですね。

隠れた場所にゴミ捨て場があるキャンプ場が多いですが、こちらはセンターハウスの前にあり、清潔が保たれていました。

ごみは、チェックインの時に100円で1枚購入してあり、わが家は十分に足りました。

可燃ごみとしてビニールに入れる以外は、ペットボトル、缶、ビン、段ボール、それとガスボンベのカゴもありました。

ガスボンベは穴あけも設置されていて、自分で穴をあけて、捨てるようになります。

こちらも、どうぞご覧ください♪

千葉:キャンプマナビス①
行きたかったキャンプ場のひとつキャンプマナビスに2021年3月やっと行ってきました!2020年6月にオープンした新しいキャンプ場で、皆さんのブログで話題になっていたので、行きたかった!平日にお休みがとれたので、予約...
千葉:キャンプマナビス②
前回からの続きです。キャンプ場まで、車で5分もかからないスーパーおどやで、食材を調達してから、キャンプ場へ。そうそう、キャンプマナビスはチェックインは13時。事前にアーリーチェックインができるか聞いてみまし...
千葉:キャンプマナビス④
さて、キャンプ場を後にしたのが10時過ぎここから、わが家が滅多にしない観光です。城山公園(館山城) 南総里見八犬伝を学ぶキャンプマナビスをでて17分くらいで行けるこちら!戦国時代の武将、里見氏の居城があった...

タイトルとURLをコピーしました